2019年09月21日

お見合いで結婚できる人


こんにちは。
名古屋の結婚相談所 LaMakanaマリッジアドバイザーの齋藤美操です。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今月もめでたいことに成婚が決まってきております!(^^)!
そのなかにはLaMakana入会後、1回目のお見合でいきなり結婚がきまったというパターンも
ありました❗
これは本当に嬉しいですし、こういうケースはまれにあります。
この会員さんは、ほとんど「婚活」をしていないまま、さっさと「成婚退会」していきました。
すばらしい❗
本来婚活とはこうあるべきですね。
そんなダラダラしないこと。このブログでも何回も言っていますが。

この会員さんもそうでしたし、また別の会員さんもですが、入会して3ヵ月とか、1年以内に
結婚がきまっていく人たちには、やっぱり共通点がありました。
男性女性関係なく年齢も条件も、外見的要素も関係ありませんでした。


まるで道徳の授業のようなことを言いますが💦
これまでLaMakanaで婚活して成婚していった会員さんたちの顔を思い出して、
どんな人だったかなーと思い出していくなかで仲人の私がみつけた共通点は、

素直

これだけでした。

仲人というのは、たくさんの男女を見続けてきている結婚のプロなので、その人がもっとも「相手に良く見える」ために、
例えば男性であれば、「よりお見合い組み合わせできる良い写真の撮り方」とか、
女性にも、「よりお見合い組み合わせできるプロフィールの書き方」とかを伝えています。

世の中のネット婚活、9割9分、最初は「プロフィール写真と自己PR文」だけしか判断材料がありません❗💦
いかにしてそこをクリアして生身の自分と会ってもらうか、その数をいかに増やすか、結婚するのは、まずはここなのです。
そのためのアドバイスを「素直に受け入れて、まずは言われたとおりにやってみた人たち」が、みんな成婚になっています💡💡

でも❗この「素直に言われたとおりにやってみる」という行為、
簡単そうでなかなかできない人たちもいるわけですよ。

私には私のやりかたがあるので、とか、時間があったら写真撮り直します、とか、いう人たちですね💧
こういう人たちは、今でも婚活をひたすらやっております。
いっかい素直になってやってみてダメなら元に戻せばいいのに、なぜかやらないんですね。
そしていつも「うまくいかない」と言っています。

素直かそうじゃないか。この差が婚活の明暗をはっきり分けていますね。これは間違いないです💡

ということで。
婚活するときは、いっかい素直になってみよう、ということですね😃
それで結婚できれば良いのですから💓




独身応援部隊ラマカナ 仲人齋藤美操への
ご質問・お問合せは

🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩


カウンセリングのその前に☆
出会いのあれこれ、婚活のあれこれ、ちょっと聞きたいあんなこと、などなど
気軽な「婚活カフェ」もやってます😃
10月の婚活カフェは
10月5日(土)14時~
10月6日(日)11時~ 14時~ 17時~


ご予約は
🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩

LINE@やってます★
友だち追加

LINE@でお友達登録してね★
QRコードはこちら(^^♪

posted by lamakana at 12:29| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

結婚できない男性は条件じゃない

こんばんは(^^♪
名古屋の結婚相談所LaMakana マリッジアドバイザーの齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます!

今日は、
結婚できない男性の最大の原因について
書いていこうと思います。

なかなか耳の痛い内容ですよね、これをもし男性が読んでくださっているとしたら💦💦
でも、今日話そうと思ったことは、結婚できるかどうか、交際に入れるかどうか、に
重大な影を落とす要素でもあると私は思うので、勇気を出して話します(笑)

世の中で、特にモテなったけど普通に結婚をした男性と、ずっと独身の男性、この二つの差を考えてみました。
めちゃくちゃイケメンでモテまくりで年収とかも高くてしかも性格も楽しくて面白い、というような
絵にかいたようなメンズは対象外です💨💨

特にモテないけどなぜか結婚できた人。
特にモテないままなぜか彼女もできずずっと独身の人。
後者の人は、きっとそれらしい相手は数人いた場合が多いですが、だいたい途中しかも割と浅い交際中に
向うからお別れを告げられているパターンを何回も繰り返していることが多いですね。
ということは、少しでも異性と交際できるのだから、最初の突破口は進めているわけです。
なのに!!!

そして前者の人。特にモテないけど普通に結婚した人。
このタイプだってそんなに違いはないはずです。決して女の人がめちゃくちゃ喜ぶようなホストみたいな
LINEの返事とか誘いかたとかデートができたから結婚したわけでは、ほぼない。

ではどこで??このふたりは、結婚できた、できない、に分かれてしまったのか。
ちなみに条件はふたりとも似たりよったりです。年収だって普通くらい、背も普通、外見もごく普通だし
そんなにオシャレなシティボーイな雰囲気漂うタイプではないです。

その最大の原因は、すごく簡単なことでした。
言葉で書くと「難しいわ!!」と感じるのですが、ひも解くとめちゃ簡単です。

魅力があるかないか

これだけです。
なんだよー!!!
魅力ってファジーすぎるわ💥
難しいしわかりにくいわ👊👊
となるかもしれません。

でも簡単なのです。自分の魅力って他人が感じること。他人が勝手に自分に抱くこと。
どんな人が魅力ある人だと映るかというと、「楽しい人」「面白い人」のことを人は
「魅力がある」と感じます。相手が勝手に抱くものです。

では、そう思ってもらうためにどうすればいいのか。
それは。

話の相槌を打つ。
言い換えると、「話をよく聞いてくれる人だと思ってもらう」
です。
そしてそれをどこで人は感じるかというと、「相槌」や「頷き」などのリアクションがあったときにそう感じます。

これができているかいないか。
たったこれだけのことだったのです❗
男性にはこの手のタイプが多いように感じます。
話は本当にきちんと聞いているんですよね。
でもダメなんですね。聞いていてもそれが相手にそうと伝わらないと意味がないわけで。

相槌や頷きがないと、残念なことに人は「この人話していても反応ないし、つまらない」
と感じてしまう生き物です。
婚活の場合、「つまらない」と思われたらもう次はありません。
これがだいたい会って2回目くらいで終わっていくパターンです。

会話はコミュニケーション。
そして婚活現場の交際期間の日のまだ浅い段階での会話はあくまでもお互いを知る「雑談」が中心。
そんな重要な話題ってこの段階では触れません。

だからこそ、軽やかな相槌と楽しげな頷きが必須なのです❗

どうしてもこういうことが苦手な男性が婚活現場には多くいます💦
みんな真面目で誠実、とても良い男性なのですが、ほんの少しのこういうところで
チャンスロスをしていっています❗

これはトレーニングで改善されていきますので❗
日々意識してリアクショントレーニング、してみてください😃😃


独身応援部隊ラマカナ 仲人齋藤美操への
ご質問・お問合せは

🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩


カウンセリングのその前に☆
出会いのあれこれ、婚活のあれこれ、ちょっと聞きたいあんなこと、などなど
気軽な「婚活カフェ」もやってます😃
9月の婚活カフェは
9月1日(日)16時


ご予約は
🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩

LINE@やってます★
友だち追加

LINE@でお友達登録してね★
QRコードはこちら(^^♪

posted by lamakana at 18:29| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

結婚相手としての条件


こんにちは。
名古屋の結婚相談所LaMakanaのマリッジアドバイザー齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。

今日の話題は、女の人に向けた内容です。

もしあなたがこれから結婚したくて婚活をしようと思っているとして、
結婚相談所を探したり、婚活サイトに登録しようと行動を起こす前によく考えてほしいことがあります。
ただなんでもかんでも「数打てばなんとやら」で、婚活をしたら結婚相手に出会えるかというと、それは間違いですから💦

婚活しようと思ったら・・・
結婚相手に求める条件の最低ラインを決める

これが何よりもまず大事です。
ここで誤解をしたら危険なのが、決めるのはあくまでも最低ライン
だということです❗

高望みや、もっともっといい人がいるかも的な条件ではない、ということが大事です。

ではその最低ラインってなに?というと。


これだけは譲れないコトガラ、です。ただしあんまりきつく縛り付けすぎると自爆しますので、そこあたりは緩めに。
例えば、住んでる地域から考えて、「ここまでの地域にはお嫁にいく。=この距離なら実家と離れることができる」
年収や生活面であれば、仮に女性33歳だとして、「年齢は同じ33歳から40歳まで。40歳以上の人とはお見合いはしない。
年収の最低ラインは、350万。(地域性もありますが目安です)」

最低ラインってせいぜいこれくらいだと思います。あとはそんなにもあれこれ言ってもお見合いができなくなるだけ。
なぜこれだけなのかというと、これくらいは絞らないと「イメージ」ができないし、自分はどんな人とお見合いを
したらいいか、どんな人に申し込んだらいいかさえ、分からなくなってしまうからです。
だからある程度の「絞り込み」は婚活には必要なのです。

それ以上のことは、会ってみないと解りません。そして何度も言ってきていますが、結婚は条件でするものではなく相性でするもの。

では相性の良い相手に出会う最短の道って?
それはもう「お見合いを組んで、出会うまでお見合いしていくしかない」わけですよね。
会った人数だけ確率も高くなりますから💓

ただしここで。やみくもに回数だけこなせばよいかというとそうでもないんです💦
あんまり自分の希望とかけ離れた人とただ会ってみたところでお互い時間の無駄ですから。しかもそれだけじゃなく、そんな無駄な
お見合いでも自分たちの大切な時間を使って人と会うことで、婚活ってどんどん心が疲れますからね。
やみくもはやめましょう❗
だから。
「最低ライン」を決めるのです❗


独身応援部隊ラマカナ 仲人齋藤美操への
ご質問・お問合せは

🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩


カウンセリングのその前に☆
出会いのあれこれ、婚活のあれこれ、ちょっと聞きたいあんなこと、などなど
気軽な「婚活カフェ」もやってます😃
9月の婚活カフェは
9/1(日)11時 14時
9/22(日)11時 14時

ご予約は
🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩

LINE@やってます★
友だち追加

LINE@でお友達登録してね★
QRコードはこちら(^^♪








posted by lamakana at 12:52| Comment(0) | 婚活疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする