2018年04月04日

婚活が恥ずかしくなくなる時代

こんにちは★

名古屋の結婚相談所 La Makana マリッジアドバイザー齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます!(^^)!

このあいだ、婚活を恥ずかしいと思うことについてあれこれ書きました。

出会い方の多様化とか、そもそも出会い方が変化していっているんだから婚活だって新しい出会いのかたちになるから何も恥ずかしくないとか、そんなことを思いながら書きました😃


そんななか、とある面白い話を聞かせて頂く機会があり、これまたこれからの時代、婚活にも間接的に関係していくかな?と感じたことがありました。


私たちアラフォーは学生時代から、いろいろな友人関係や人間関係のもと、当時はまだなかった携帯に頼らず、ネットの世界に頼らず、自分の手で人間関係を自分なりに構築していくしかない時代でしたから、人づきあいが多少苦手だろうがどうだろうが、大なり小なりそこに自分の居場所やコミュニティを持っていたように思います⤴
そうじゃない人ももちろんいたと思いますが。

ただ、そんな私たちも19歳くらいからはネット、携帯が普及しだしますので、それだけじゃない理由、
未婚者がこの世代に多いのは、また別の理由💡、それは90年代に流行ったキャリアウーマン思考というか、
「働く女はかっこいい」的発想で、女性でも管理職総合職を目指してがむしゃらに「キャリア」だけを頑張ってきた結果も影響してるかな、と感じます。
そしてそのことが男性の未婚にも影響してしまう背景も。


そして、今の30歳以下の、若者たち❗
ここのカルチャーには、ある種新しい考え方があって、婚活をすることが恥ずかしくない、むしろ「結婚相手を探すのに結婚相談所や情報サービスほど良い場所はない」とさえ思っているような、そんな人たちさえいるということ❗
彼ら彼女らの日常にはスマホとSNSが一般的であり、それがない生活のほうが不思議。
生まれたときから不景気で嫌なニュースが飛び交い、社会に出るときには、男女雇用均等法は当然のこと、年功序列も企業戦士ももはや死語どころか化石を通り越して風化。
会社のつながりが希薄になりつつあるということはつまり、

職場での出会いのチャンスは、減ってきてしまいますよね。

そもそも職場で出会おうという考えが減ってきてる

ということもありますしね。

時代は変わります。

30年前は非常識だったスマホが今や生活必需品になっているように

結婚相談というサービスは40年くらい前からある業種なのですが、その在りかたが変わってきている。
アプリが出たり、WEBマッチングがふつうになったり。

いろんな出会いといろんな考えがある。

結婚だっていろんな選択がありますし。

恋愛の出会い方だっアプリがある時代。

これからの世代は、逆に婚活や恋愛を、
意図的に用意された場所
で楽しみながら相手を見つけることに抵抗がない、そういうことだって、在り得るな、って思っています💓

それでも、結果オーライなら、幸せならいいよね💓💓💓



婚活の、恋愛の、お悩みなんでも相談室

~なんでもメール相談~
🎵La Makanaでは、婚活中のお悩みや、現在進行中の恋愛で悩んでいること、なんでも無料メール相談を行っています😃
~あなたに!オンリーワンな婚活方法診断~
🎵今年は婚活をはじめてみようか迷っているかたへ❗あなたに合った婚活方法診断アドバイスもしています😃

★お問合せはこちらまで★
m.saito@purely-true.com



🎵ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!よろしくお願いします!(^^)!🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑



ほんとはみんな、結婚するために一番大事な「あれ」が聞きたい❗❗
ラマカナメルマガ配信やっています🎵

出会いも恋愛も。婚活もそして結婚も❗
うまく言ってる子には「理由」がある💓

その理由と、そうなれるためのヒント💡
メルマガで詳しく紐解いていっていますよ💓💓
ブログだけでは書ききれないこと満載❗

男性限定無料メルマガ
女性限定無料メルマガ
posted by lamakana at 17:39| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする