2019年08月16日

結婚相談所のメリット

こんばんは。
名古屋の結婚相談所LaMakanaのマリッジアドバイザー齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございます!

➀「結婚相談所って堅苦しい出会いってかんじ?」
②「料金が高そう」
③「怪しい人しかしない臭いがする」
④「そもそも結婚できない人がいるのか・・・」

そろそろ結婚したいけれど本当に真剣に出会う場所もないし自分の年齢もあがっていく一方だし、コンパがあるわけでもなければ
町で声を掛けられるわけでもない。
みんなが頻繁に自分を誰かに紹介してくれることも、まわりが結婚していくと比例して激減。

そんなこんなで、「そうなると結婚相談所かな」
と思う頭のその片隅では・・・
上記4つのようなことを同時に考えますよね。はじめてのところだし、実態が見えそうで見えないところですので、これはそう思われても
当然だと、私も思います。

そう思っても良いのです。
むしろそう思うほうが現代の男女の思考としては正常かもしれないとすら思います。

それが前提として、今日は「結婚相談所のメリット」についてお伝えしたいです。
全部は書ききれないので、今日はまず、①の「結婚相談所での出会いは堅苦しい説」について❗💡

まず、ほとんどの人が抱くイメージに「お見合いで出会ったふたりは恋愛していない」
というものがあると思います。
それがゆえ「堅苦しい出会い」というイメージになるのです。
それはそうですよね。仲人を介してやり取りするわけですし、結婚前提だから最初は敬語ですし。
でもそれは最初だけですよ。
お見合いだろうがなんだろうが、結局人は「相性」が良くなければ結婚はしないです。99%の人は。

それって、みなさんどこかではわかっているのでしょうけれど、ではなぜ「堅苦しい」と感じてしまうかは、
おそらく、「出会いの最初のプロセス」が恋愛と違うからでしょう。

恋愛は、無防備に出会い恋に落ちて、そのあとは結果それは終わったり、はたまた結婚だったりと。
その過程、プロセスが、ちょっと「ドラマチック」ですよね💓
例えば、「仕事の失敗を励ましてくれた先輩と」「友達の彼氏の親友だった人と」「行く予定じゃなかった飲み会で相手も急遽
来た人で偶然に」などなど🎵
あー楽しい😃なんてドラマな気分の私💓ってなりませんか??

まあでも恋愛でも「ともだちが開いた飲み会」これってコンパだし、双方合意合同お見合いみたいなものだったな、と私は経験上思いますが💦

ではお見合いはどうでしょう。
婚活サイトに登録して➡相手検索なるものをお互いして➡仲人に紹介されたり自分から申し込みして➡気に入った人を探したり探されたりして➡お見合いを設定されて➡お見合いの場所にいく➡会う➡結果を仲人に伝えて➡交際に入る
なんとまあ事務的なこと。
ここにドラマなんて1ミクロンのかけらもありませんよ。
運命のひとりに出会うまでは、きわめてシンプルなもんですよ。


だって結婚相談所だもの。
結婚するという目的のため活動をする。
出会いのきっかけがそもそも違うから、恋愛のようは素敵なプロセスはない。
極論これだけを「あきらめて」ここは捨てて考えたら。
結婚相談所というところは、結婚相手を見つける➡見つけて出会って交際に入る➡恋愛をする➡恋愛の末プロポーズ➡結婚💕
という場所です✨

この根本的違いを受け入れた人は、十分メリットをポジティブに捉えて婚活お見合いできるはずです❗



独身応援部隊ラマカナ 仲人齋藤美操への
ご質問・お問合せは

🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩


カウンセリングのその前に☆
出会いのあれこれ、婚活のあれこれ、ちょっと聞きたいあんなこと、などなど
気軽な「婚活カフェ」もやってます😃
8月・9月の婚活カフェは
8/25(日)11時
9/1(日)11時 14時
9/22(日)11時 14時


ご予約は
🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩


LINE@やってます★
友だち追加


LINE@でお友達登録してね★
QRコードはこちら(^^♪








posted by lamakana at 19:35| Comment(0) | 結婚相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする