2019年03月07日

婚活は疲れる前にサクっと!

こんにちは!
結婚したい30代40代50代の独身アラフォーの婚活を応援している、結婚相談所 ラマカナの婚活アドバイザー齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます★

いきなりですが。
婚活は、疲れる前に卒業する(=出会う)のが理想的。

婚活、とか、結婚、とかで検索してみると、必ず「婚活疲れ」っていう言葉が出てくるんです。

婚活疲れって、みんななんとなく言葉だけは聞いたことあったり、想像できたりしますよね。


実際にあるか?といえば、これは、人によっては「まったく疲れないで楽しくできた人」と、「もう二度と婚活はしない」と思ってしまうほど疲れてしまう人、の2つにパカっと分かれてしまうのが現実なのです💦


でもそもそも。
婚活疲れってなあに???

って話ですよね。

それは。一言でいうと。

「脳に失敗体験とネガティブ体験だけが刷り込まれていき、自分がうまくいくイメージが全く分からなくなってしまっている状態」
のことです❗
(一言のわりに長かったです・・・)



具体的にはやはり。

「お見合いがうまくいかない」

わけですよね。
うまくいかないにも理由があるのですが、お見合いまではできるけれど交際に至らない、とか、交際しても3度目のデートくらいで終了になる、とか、お見合い中の会話がどうしてもぎこちなくて楽しいと思えないうちに、婚活が億劫になってきてしまった、疲れてきた。。。。
などなど。



いってしまえば、婚活をこじらせてしまったわけです💦💦
なぜこじらせるのか。
婚活市場における、「うまくいった人」とは、
婚活を卒業する。そこを抜ける。
ということだから。
うまくいった人は成婚退会してしまうので、だから、婚活中は、会えないです。
そもそもなポジティブ要因とは、すれ違いなのです💢


でもそのなかで。
まったく疲れを知らずに、すいすいと婚活市場を活き活き楽し気に過ごし、そして結果を成し遂げ成婚退会していく人もいるわけです❗



この違いはどこにあるのか。


違いは。

鮮度

です。


そう。鮮度。
会員さんたち、みんな最初は希望に充ち溢れフレッシュに会話も楽しめるし素敵なんですよ。
でも。婚活とは当たり前ですが相手がいること。その相手がもしこじらせているタイプだったら?

こじらせた失敗体験盛り沢山のお相手と会話が弾むとは思えないでしょ。

そこでフレッシュな本人はふと思うわけです。
「あれ?婚活って、結婚相談ってやっぱりちょっと変わった人の集まりなのかな」


みんな最初は普通なのですが、だんだん感化されてちょっと不思議な空気になりうることは、私も否定しません。

だからこそ❗

婚活は、入会してからの活動のスピードが命!!!!
入会後1ヶ月から2ヵ月で、お見合いも数件できたら最高です。
そして。自分の気持ちがまだフレッシュで鮮度を保ち、結婚相談所で婚活していることに対してなんのネガティブ心理も持っていないうちに、その心を持ち続けると決めて、できるだけ深く考えず行動あるのみ。

そして、損得勘定ではなく素直に「人として出会いを楽しめること」

入会2ヵ月目くらいで、これができていれば、1年以上かかったとしても、1年か1年半以内には、その人たちは結婚できる確率がかなり高いです。反対にそうでないと、こじらせロングタイム婚活、になる可能性大、でもあります💨


努力は必要だし、諦めないことも大事ですが、婚活というものにおいては、これだけはちょっと特殊。
そうそう長い月日をかけてだらだらやるものでもないと、思います😃

やると決めたら、期限をきめてスパッと鮮度のあるうちに売れていこう❗
そうできるためのテクニックや考え方のコツも、個別相談で教えます🎵





名古屋の結婚相談所 独身応援仲人齋藤美操は、
あなたの「これまで結婚できなかった理由」を、無料個別カウンセリングで
見つけていきます。
出会いも結婚も、「ちょっとしたこと」を少し意識して変えてみるだけで、見違えるような
素晴らしい結果へとつなげていけます。

その方法は人それぞれ。だからこそ「じっくり個別カウンセリング」が大事なのです🎵
原因を知り、あなたの出会い方をを根本から変えていけば、結婚できる可能性はうんとアップ
するのです❗


独身応援部隊ラマカナ 仲人齋藤美操への
ご質問・お問合せ、また無料個別カウンセリング(60分)をご希望のかたは

🚩🚩m.saito@purely-true.comまで🚩🚩
posted by lamakana at 18:20| Comment(0) | 婚活疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください