2018年11月05日

婚活、選べない女

こんばんは。結婚相談所 LaMakana齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます。

婚活中の女性は、大きくわけると2つのタイプが存在します。

まず一つ目。
婚活というはじめての経験にわくわくすることができる人


そして二つ目。
ほんとはものすごく婚活に期待しているのにそんなに興味なさそうなふりをする人


そもそも後者のひとは、「え?じゃあ婚活しなければいいじゃん?」と正当な突っ込みが入る可能性もありますが、そこは敢えて言わないことにします。
女も30歳を超え、さらに35歳を超えてくると、仕事でもある程度の立場にいたり、そんな立場にはいなくても、組織のなかでは十分なベテランクラスになってきます。当然ながら会社では後輩のほうが多くなり、後輩のほうが早く結婚していく場面にも遭うでしょう。
仕事の顔、社会での顔は、酸いも甘いも噛み締めた「できる女」のイメージ。

でも。そこはさておき、一歩外に出れば、みんなひとりの「幸せになりたい女心をもつ女子」なんですよね。

なのに。

「婚活がんばります!」「ぜったい結婚したいです!」って素直に言えない。
自分から入会したいと言ってきておいて不思議なのですが、「わたしはあくまでも仲人さんから勧められたから会っている」「だから別に申込があんまり来なくても平気、そもそもそんなに真剣でもないし」といわんばかりの風情を漂わせているふりをしながら、内心はとっても「待っている」

あなたはこういうタイプではありませんか?

ではなぜこういう姿勢になってしまうのでしょうか。

いえそのまえに。
そもそもこういう女性は根本的に。
婚活以外の人生の選択の多くが受動的であります。
きっとみんなで居酒屋いってなにかとりあえず頼まないといけない空気でも、なんでもいいのになぜか最初の1品が選べない人。
それで、誰かが「冷ややっこ~」とかいうと、「あ、あたしも」となりがちな、そんな人かもしれません。

要するに。
自分で決められない人です。それは少しきつい言い方をすれば、できごとを人のせいにしがちな人ともいえてしまうかもしれません。

大人だから、口ではそうとはいいませんが。内心はいつも誰かや何かのせいにして逃げてきたかもしれません。
そういう人は、婚活という、自分の人生最大の「自己責任行動」のときにさえ、ついいつものくせで「選べないから選んでもらおう」になってしまいます。
もちろん、結婚相談所で仲人が介入している以上仲人は一生懸命選んだり勧めたりはしていますが、それだけに頼っては如何なものでしょうか。本当の意味で仲人を活用し結婚相手に巡りあえるのは、自分でも探す努力あってこそ、だと思います。

一方、婚活に対してとても素直に「わくわくできて行動する人」は、とにかくあんまり深く考えたり、人に選んでもらおうとばかりせず、
「婚活は自分のためにやっている」という意識がちゃんとある人です。
結婚したいという素晴らしくピュアなその心を、惜しげもなく公言し(そもそも気の無い素振りをいくらしたって相談所に入っている以上それは通じないのです)、男性から会いたいと言われたら謙虚に受け止めよほどのことがない限りは積極的にお会いし(気の無い素振りをする人はお申込みがくるとものすごくえり好みをします。自分では選べないけど、来たものに対しては徹底的に選びます)、尚且つ自分からも申し込みをサクサクしてきたりします。

もし。
あなたが男性であったなら。
どちらの女性が、可愛いでしょうか。
どっちの女性と一緒にゴハンを食べたいと思うでしょうか。
人間は結局、内面が可愛い素直な人に惹かれるのですから。

💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓


マリッジアドバイザー齋藤美操と、婚活にまつわる「出会えるための」戦略戦術あれやこれや。


あなたもなれる!たちまちモテる婚活男女🎵メールで気軽に雑談、やっています❗


下記にあるアドレスまで、話したいこと、気軽に送ってくださいね🎵



婚活の、恋愛の、お悩みなんでも相談室

~なんでもメール相談~


★お問合せはこちらまで★
m.saito@purely-true.com

🎵ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!よろしくお願いします!(^^)!🎵

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


ほんとはみんな、結婚するために一番大事な「あれ」が聞きたい❗❗


ラマカナメルマガ配信やっています🎵


出会いも恋愛も。婚活もそして結婚も❗

うまく言ってる子には「理由」がある💓

その理由と、そうなれるためのヒント💡

メルマガで詳しく紐解いていっていますよ💓💓

ブログだけでは書ききれないこと満載❗

男性限定無料メルマガ
女性限定無料メルマガ












posted by lamakana at 18:00| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚活、選べない女

こんばんは。結婚相談所 LaMakana齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます。

婚活中の女性は、大きくわけると2つのタイプが存在します。

まず一つ目。
婚活というはじめての経験にわくわくすることができる人


そして二つ目。
ほんとはものすごく婚活に期待しているのにそんなに興味なさそうなふりをする人


そもそも後者のひとは、「え?じゃあ婚活しなければいいじゃん?」と正当な突っ込みが入る可能性もありますが、そこは敢えて言わないことにします。
女も30歳を超え、さらに35歳を超えてくると、仕事でもある程度の立場にいたり、そんな立場にはいなくても、組織のなかでは十分なベテランクラスになってきます。当然ながら会社では後輩のほうが多くなり、後輩のほうが早く結婚していく場面にも遭うでしょう。
仕事の顔、社会での顔は、酸いも甘いも噛み締めた「できる女」のイメージ。

でも。そこはさておき、一歩外に出れば、みんなひとりの「幸せになりたい女心をもつ女子」なんですよね。

なのに。

「婚活がんばります!」「ぜったい結婚したいです!」って素直に言えない。
自分から入会したいと言ってきておいて不思議なのですが、「わたしはあくまでも仲人さんから勧められたから会っている」「だから別に申込があんまり来なくても平気、そもそもそんなに真剣でもないし」といわんばかりの風情を漂わせているふりをしながら、内心はとっても「待っている」

あなたはこういうタイプではありませんか?

ではなぜこういう姿勢になってしまうのでしょうか。

いえそのまえに。
そもそもこういう女性は根本的に。
婚活以外の人生の選択の多くが受動的であります。
きっとみんなで居酒屋いってなにかとりあえず頼まないといけない空気でも、なんでもいいのになぜか最初の1品が選べない人。
それで、誰かが「冷ややっこ~」とかいうと、「あ、あたしも」となりがちな、そんな人かもしれません。

要するに。
自分で決められない人です。それは少しきつい言い方をすれば、できごとを人のせいにしがちな人ともいえてしまうかもしれません。

大人だから、口ではそうとはいいませんが。内心はいつも誰かや何かのせいにして逃げてきたかもしれません。
そういう人は、婚活という、自分の人生最大の「自己責任行動」のときにさえ、ついいつものくせで「選べないから選んでもらおう」になってしまいます。
もちろん、結婚相談所で仲人が介入している以上仲人は一生懸命選んだり勧めたりはしていますが、それだけに頼っては如何なものでしょうか。本当の意味で仲人を活用し結婚相手に巡りあえるのは、自分でも探す努力あってこそ、だと思います。

一方、婚活に対してとても素直に「わくわくできて行動する人」は、とにかくあんまり深く考えたり、人に選んでもらおうとばかりせず、
「婚活は自分のためにやっている」という意識がちゃんとある人です。
結婚したいという素晴らしくピュアなその心を、惜しげもなく公言し(そもそも気の無い素振りをいくらしたって相談所に入っている以上それは通じないのです)、男性から会いたいと言われたら謙虚に受け止めよほどのことがない限りは積極的にお会いし(気の無い素振りをする人はお申込みがくるとものすごくえり好みをします。自分では選べないけど、来たものに対しては徹底的に選びます)、尚且つ自分からも申し込みをサクサクしてきたりします。

もし。
あなたが男性であったなら。
どちらの女性が、可愛いでしょうか。
どっちの女性と一緒にゴハンを食べたいと思うでしょうか。
人間は結局、内面が可愛い素直な人に惹かれるのですから。

💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓


マリッジアドバイザー齋藤美操と、婚活にまつわる「出会えるための」戦略戦術あれやこれや。


あなたもなれる!たちまちモテる婚活男女🎵メールで気軽に雑談、やっています❗


下記にあるアドレスまで、話したいこと、気軽に送ってくださいね🎵



婚活の、恋愛の、お悩みなんでも相談室

~なんでもメール相談~


★お問合せはこちらまで★
m.saito@purely-true.com

🎵ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!よろしくお願いします!(^^)!🎵

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


ほんとはみんな、結婚するために一番大事な「あれ」が聞きたい❗❗


ラマカナメルマガ配信やっています🎵


出会いも恋愛も。婚活もそして結婚も❗

うまく言ってる子には「理由」がある💓

その理由と、そうなれるためのヒント💡

メルマガで詳しく紐解いていっていますよ💓💓

ブログだけでは書ききれないこと満載❗

男性限定無料メルマガ
女性限定無料メルマガ












posted by lamakana at 18:00| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

プロポーズはデート何回目で?

こんにちは。
名古屋の結婚相談所 La Makana マリッジアドバイザーの齋藤美操です★
今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます。

婚活でお見合いして交際して、みんな何回目のデートでプロポーズされてる(してる)の?

気になることですよね👀

お見合いで知り合った男女は、恋愛で知り合った男女と最初のスタートが少し違うというのは事実で、それはお互い「結婚」ありきで相手探しをしていることが理由でもありますが、お見合いで出会った男女の、恋愛といちばん違う点は、プロポーズが成立してから恋愛モードに入るということです✨

そうです❗お見合い結婚って恋愛しないまま淡々と結婚??と躊躇することなかれ、です。なぜならお見合いカップルの恋愛はプロポーズ後に訪れるからです❗

でもそこまでいくのに、具体的に何回くらいで?どれくらいの期間で?が次なる気になるところ。個人差ももちろんありますが、だいたい基本は、期間にしたら早いと3ヵ月くらいでプロポーズ。遅くても半年で決めることがほとんどです💓💓
え?そんな早いの?と思ったあなた。ご安心を。そのスピードの理由は、婚活のステップにあるんです😃😃😃

✨成功する!婚活ステップ✨
0.双方の希望や条件にある程度沿った相手を探し・・
1.双方「会いたい」思ったからお見合いが成立する
2.初デート
3.デートを重ねて、お互いを知っていく時期(デートはできるだけ間をおかずに短期間でたくさん会うことがポイント)
4.交際から2ヵ月くらいで、デートは8回くらいしているのが理想。そしてこの間にできるだけ早く、お互いの親御さんに会う機会を❗
5.正式に双方の親御さんに結婚の意志報告
6.プロポーズ~💓
そしてここから恋愛モードに入り、入籍、結婚式までは、半年から1年くらいかけてゆっくり二人の時間を楽しんでいることが多いのです。

いかがですか?
ポイントは、婚活ステップの「見えない0ステップ」、お見合の前に「ある程度双方の条件や大事なことがわかっている状態で会う」ここです。
ここがあるから、会ってからは早いわけですね。
少しはイメージが湧いたでしょうか🎵
結婚したいと本気であなたが思っているなら、自分からきっかけをつかむ気持ちで行動しないといけません。
待っていても向うからやってきてくれるなら、あなたはきっととっくに結婚できていますよね⁉

正しく成功する婚活ステップをきちんと踏んで、自分の幸せは自分で勝ち取りましょう❗
あなたの「本気」を応援します❗


La Makanaでは、婚活中のお悩みや、現在進行中の恋愛で悩んでいること、なんでも無料メール相談を行っています😃


~あなたに!オンリーワンな婚活方法診断~



🎵今年は婚活をはじめてみようか迷っているかたへ❗あなたに合った婚活方法診断アドバイスもしています😃

あなたの婚活あれこれ、現在交際している相手との事、そのモヤモヤ!!メールでお話しませんか?

無料相談実施中☆彡

💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓


マリッジアドバイザー齋藤美操と、婚活にまつわる「出会えるための」戦略戦術あれやこれや。


あなたもなれる!たちまちモテる婚活男女🎵メールで気軽に雑談、やっています❗


下記にあるアドレスまで、話したいこと、気軽に送ってくださいね🎵



婚活の、恋愛の、お悩みなんでも相談室


~なんでもメール相談~


★お問合せはこちらまで★


m.saito@purely-true.com



🎵ぽちっと応援してくれたら嬉しいです!よろしくお願いします!(^^)!🎵


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


ほんとはみんな、結婚するために一番大事な「あれ」が聞きたい❗❗


ラマカナメルマガ配信やっています🎵


出会いも恋愛も。婚活もそして結婚も❗


うまく言ってる子には「理由」がある💓



その理由と、そうなれるためのヒント💡


メルマガで詳しく紐解いていっていますよ💓💓


ブログだけでは書ききれないこと満載❗


男性限定無料メルマガ
女性限定無料メルマガ









posted by lamakana at 15:43| Comment(0) | 婚活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする